ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
このコースは初級認定コースの1ステップ上のコースです。
初級認定コースが終わり、ダイビングの楽しさが分かり始めた皆さんへお勧めのコース内容となってます。特に海外リゾートでのダイビングが多い方は、このライセンスは取得しておきましょう!

楽しみながらプロのスキルを修得できる、手軽なステップアップコースです

ハワイアンモンクシール

このコースは初級認定コースの1ステップ上のコースです。
初級認定コースが終わり、ダイビングの楽しさが分かり始めた皆さんへお勧めのコース内容となってます。
学科セッションは本人の自習後、インストラクターの答え合わせがあるだけです。

お友達と一緒に潜りに行った時に水中ではどうやってナビゲーションすれば良いのかな?
深度が深いポイントではどんな事に注意して潜るのかな?
水中カメラを使う時の注意点は?

などなど色々な事を経験しながらステップアップするコースです。
1歩ステップアップしてみませんか?ご自分のダイビングに自信もつきます。もちろん、オープンウオーターダイバーコースを終了した翌日からでも受講可能です。

アドバンスド・オープンウォーターダイバーコース
料金 $366.52(使用器材レンタル料、Cカード申請料、教材費を含みます)
必要日数 2日
参加資格・条件 PADIオープンウォーターダイバーCカード所有者、または参加前条件を満たす他団体Cカードレベルの所有者
12歳以上の健康な方
未成年の方は保護者の同意が必要
医師の診療等を受けていたり投薬を受けている方は一応診断書をご持参ください。
コース内容 知識開発、海洋でのダイビング 合計5本を2日にて行います。
その他 テキストを事前に送付できます。
事前に勉強をされる方にはテキストを前もってお送りいたします。
事前に知識部分を終了してからのスタートになりますので、帰りの時間がかなり早くなります(約5時間程)。
お申し込み時に送付希望の旨をお知らせください。
(送料約30ドル)
州税(4.72%)、昼食代は含まれておりません。
キャンセルチャージは、参加前日午前7時より100%となります。
いったんテキストを発送致しますと、キャンセルの場合も送料、テキスト料金は100%チャージになりますのでご注意ください。
自己理由での途中断念の場合は返金はありません。
天候理由により終了できなかった場合には日割で返金し、日本国内のダイブセンターをご紹介致します。
ブリーズハワイのアドバンスド・オープンウォーターダイバー取得・お申し込みはこちら

2日間でアドバンス+スペシャルティダイバーライセンスを取得できます

オトヒメエビ。カメラの心得があればこんなに綺麗に写せます!5本のダイビングでアドバンスド、さらにもう1本でスペシャルティーダイバーのカードが取得できます。
例えば…

アドバンスドコアダイブ
1.アンダーウオーターナビゲーションダイブ
2.ディープダイブ

アドバンスドコースで選んだダイビング
3.ボートダイブ
4.魚の見分け方
5.アンダーウオーターナチュラリスト

スペシャルティーを取得したい場合、上記 3,4,5のいづれかをもう1本追加しますとアドバンスドと3,4,5(内1個)のスペシャルティーダイバーのカードが取得できます。

ブリーズハワイのベテランインストラクターの技を惜しみなく伝授します!

アドバンスド+スペシャルティダイバーコース
料金 $560.00(使用器材レンタル料、Cカード申請料を含みます)
必要日数 2日
参加資格・条件 PADIオープンウォーターダイバーCカード所有者、または参加前条件を満たす他団体Cカードレベルの所有者
12歳以上の健康な方
未成年の方は保護者の同意が必要
医師の診療等を受けていたり投薬を受けている方は一応診断書をご持参ください。
コース内容 知識開発、海洋でのダイビング 合計6本を2日にて行います。
ブリーズハワイのアドバンスド・オープンウォーターダイバー取得・お申し込みはこちら

アドバンスドオープンウォーターダイバーコース・知識開発(学科)講習内容

アドバンスドとは中級クラスを意味しています。

初級認定コース時に勉強した事を復習し、その他に各ダイビング時に必要な専門知識や注意点などを勉強します。これは全て自習です。

終了後、インストラクターが答え合わせを行い、コース終了時までに全て提出となります。

スクーバチューンアップ アンダーウオーターナビゲーション
ナレッジレビュー
ディープダイビング
ナレッジレビュー
1 : 初級認定コース時に習った事の総復習です。
1 : 水中でコンパスを使用する時の注意点
2 : 陸上からのナチュラルナビゲーションの目標となる観察をする
3 : 水中のナチュラルナビゲーションの目標となる物を知る
1 : 深度が深い場合の潜降と浮上手順
2 : 窒素酔いの影響について
3 : 減圧症について

他の3つのナレッジレビューはお選びになったセクションのナレッジレビューを仕上げて頂きます。

ブリーズハワイのアドバンスド・オープンウォーターダイバー取得・お申し込みはこちら

スペシャリティダイビングプラン一覧

さまざまなコースを選択できます。
苦手なスキルの補強?それとも、やったことのないダイビングの体験?

お好みのコースをご選択ください。

アドバンスコースでは5本のダイビングになりますが、2本のコアダイブ(必修ダイブ)の他に、1本はボートを使用しますのでボートダイブ、後の2本はご自分でお選び頂けます。

コアダイビング(必ず選択)

アンダーウォーターナビゲーション
コンパスを使用して直線の往復や四角形のナビゲーションをします。又、30mのキック数と時間を計ります。更に、水中の目標物を利用してナチュラルナビゲーションを行ないます。
海中で目的地に正確にたどりつくためのコンパスを使ったナビゲーション(コンパス・ナビゲーション)や、自然の目標物を確認しながら移動するナビゲーション(ナチュラル・ナビゲーション)などを学びます。
ディープダイビング
深度18m以上のポイントに潜り、深度計などで深度の違いなどを見ます。
ディープダイビングの魅力と安全ルールはもちろん、水深18m以深の水中環境を知って、より慎重なダイビングの計画の立て方や実行のノウハウをインストラクター密着の状態で学びます。

無料選択のコースの例

ボートダイビング
ボートダイビングの仕方やボートの名称を専門用語を使用して覚えます。
ボートの種類とダイビングのスタイルに応じたエントリーとエキジットの方法、船上の人数と座る位置のバランス、船上で器材を着脱するコツなどを学びます。
アンダーウォーターナチュラリスト
海の中に住む生物をダイビング中にみて覚えたり書いたりして、図鑑等で調べてみます。
水中生物の全体のデリケートさを知り、彼らを傷つけない接し方、行動を妨げないテクニックなど、自然環境や水中生物にやさしい観察のノウハウを学びます。
フィッシュID
ダイビングで見た魚の名前だけではなく、魚の種類を調べましょう!
よく見る魚、珍しい魚など、数多くの種類を上手に見分けるためのコツが紹介されます。魚の名前を覚えるのに約立つだけでなく、興味深い生態や上手に観察するテクニックも知ることができます。

有料選択のコース($45の追加料金が必要です)

中性浮力
これが完璧にとれれば、体のコントロールがきかずにドンドン沈んでしまってサンゴをボキっとか水深5mで安全停止をするはずがいつのまにか浮上してた、なんてことがなくなり、マナーや安全面が大いに向上します。
ドリフトダイビング
流れってどんなだろう?実際に体に感じながらダイビングしてみよう!
「流される」のではなく、「流れを利用する」ドリフト・ダイビングの注意点、エントリー&エキジット方法、シグナル器材の使用法など、安全にドリフト・ダ イビング($45別途)を楽しむためのノウハウを学びます。
アンダーウォータースクーターダイバー
水中スクーターに挑戦。
水中スクーターの基本的な使い方や、水中スクーターを使用してのダイビングを体験します。
アンダーウォーター・フォトグラファー
水中写真に挑戦、実際にカメラを持ってダイビング、お魚サン達ハイポーズ!
カメラの基本的な使い方(撮影のテクニック、フィルムの特性等)や、水中カメラを使いながらの、自然光とストロボ光の撮影、小さな生物を拡大して撮影するマクロ接写の楽しみ方を学びます。
アンダーウォーター・ビデオグラファー
水中ビデオに挑戦!メインテナンスから動画の撮影をしてみましょう!
ビデオカメラの基本的な使い方、水中での撮影方法、付属機器の上手な使い方など、写真とは一味違う水中ビデオの楽しみ方の基本を学びます。
ナイトダイビング
夜、水中ライトを持って潜ります。夜行性の動物を見たり、魚などが寝ている姿を見たりできます。夜光虫や魚の体色変化も見ることができます。
神秘的な夜の海に安全に潜るためのノウハウとして、目的地までたどりつくコンパス・ナビゲーション、合図や水中ライトの上手な使い方、バディとのコミュニケーションのとり方などを学びます。
レックダイビング
沈船に潜りに行こう!ハワイには2隻の沈船、いくつものバージが沈んでいます!
何らかのストーリーをもってそこに横たわる沈船を見て楽しむためのノウハウを学びます。沈船を上手に見るためのコツはもちろん、思わぬトラブルを防ぐための安全ルールも紹介されます。
ブリーズハワイのアドバンスド・オープンウォーターダイバー取得・お申し込みはこちら