ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
前の10件  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  次の10件

Corsair(2018/11/27) 管理番号:6242

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
11:0711:0711:11
エキジット時刻潜水時間
11:31:24
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均22M
最大32.4M
気温28℃
水面25℃
水底24.9℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good

コルセア!!とってもきれいでした。
スポンジクラブや、大きなゴマうつぼなど見れましたよ。

Koko Crater(2018/11/27) 管理番号:6241

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:279:2710:10
エキジット時刻潜水時間
10:13:46
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均9.6M
最大12.2M
気温28℃
水面25.7℃
水底25.7℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good

アオウミガメがたくさん!見れました。
そして、フリソデエビ!みーつけた。。でも、写真は、ぼけちゃいました。。。
タコとも遊んで楽しいダイビングになりました。。

Corsair(2018/11/23) 管理番号:6240

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:27::
エキジット時刻潜水時間
10:5500:28
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均17.7M
最大31.8M
気温26℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good/Current

ハワイカイでの2本目のダイビングは、戦闘機のレックのコルセアでした。透明度が最高でした。レックの中には、セミエビが楽さん隠れていました。大きなスポンジクラブも隠れていました。ヨスジフエダイや、アカヒメジの群れがとても綺麗でした。

Spitting Cave(2018/11/23) 管理番号:6239

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:00::
エキジット時刻潜水時間
9:3900:39
透明度深度温度
↑ 10M
→ 10M
平均10.7M
最大17.0M
気温26℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:O.K.

ハワイカイの一本目のダイビングは、壁沿いのドリフトダイビングで、スピッティング・ケーブでした。キイロハギ、オニオコゼ、ウミガメ、アカヒメジの群れ、などでした。

シータイガー(2018/11/21) 管理番号:6238

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:4810:5011:11
エキジット時刻潜水時間
11:1800:26
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均20M
最大27M
気温26℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:ゆき
タンク:アルミ・12L
コンディション:良し

 海底に4匹もホワイトチップシャークが居ました。
皆で連なって沈船に来るなんて…連れ沈でしょうか。
マダラトビエイも優雅に私達の上を飛んでいきました。
思ったほど水が冷たくなくて気持ちのいいレックダイブとなりました。

タートルキャニオンリーフ(2018/11/21) 管理番号:6237

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:508:539:9
エキジット時刻潜水時間
9:3700:35
透明度深度温度
↑ 25M
→ 20M
平均8.3M
最大11.4M
気温26℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:yuki
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

結構の数のカメ達が海底で寝こけていました。
頭を下げて腕?を甲羅に沿わせて眠るんです…
偉い人にお辞儀をしてる姿勢っていうのかな…可愛い。
 早起きのカメ達はリーフの上をプカプカ浮いていました。とにかく起きてるのから寝てるのまでカメを蒔いたように居ました。カメマキのマキ!でした…

Spitting Cave(2018/11/17) 管理番号:6236

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:38::
エキジット時刻潜水時間
10:2100:43
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均9.7M
最大14.6M
気温26℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ハワイカイの二本目のダイビングは、壁沿いのドリフトダイビングでスピッティング・ケーブでした。洞穴にはホワイトチップシャークが悠々と眠っていました。近寄るとダイバー達にビックリして泳いで行きました。ウミガメは5匹ほど泳いでいました。見上げると・・・また出ました。
ハワイアンモンクシール。今日は2日連続です。今日もゆっくりと遊んで泳いでくれました。

Corsair(2018/11/17) 管理番号:6235

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:42::
エキジット時刻潜水時間
9:0500:23
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均21M
最大32M
気温26℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

ハワイカイでのダイビングは、コルセア戦闘機のレックです。周りの砂地にはガーデンイールの群れがなびいていました。プロペラ周辺にはヨスジフエダイの群れ、ウイングには大きなゴマウツボが隠れていました。垂直尾翼付近には、目が光ったハダカハオコゼ、内部には5匹ほどのセミエビの家族が棲んでいました。

Spitting Cave(2018/11/16) 管理番号:6234

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:58::
エキジット時刻潜水時間
10:3900:41
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均10M
最大15M
気温26℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ハワイカイのダイビングの二本目は、壁沿いのドリフトダイビングでした。昨日に引き続き、イルカちゃんコースの第2弾!今日は透明度もずっとよく、ダイビングの中盤から、イルカちゃんの声が聞こえ来ました。一か八か、泳いで近寄ってみると、来ました。遠くの方に見れましたが、もう遅かったかと思ったとき、どんどん来ました。また、カメラのシャッターが追いつきません。はあー
一息つくと、今度は、モンクシールでした。しかも2頭!
モンクシールは近くでゆっくりと遊んでくれました。
豪華絢爛!!

Corsair(2018/11/16) 管理番号:6233

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:56::
エキジット時刻潜水時間
9:2600:30
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均21M
最大32M
気温26℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

今日のダイビングは、ハワイカイで、一本目に戦闘機のコルセアというポイントに行きました。ハダカハオコゼ、ヨスジフエダイの群れ、大きなウツボ、ガーデンイールの群れ、タコ、機内に隠れたスリッパーロブスター。どれもとても綺麗でした。