ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
前の10件  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  次の10件

Spitting Cave(2018/8/20) 管理番号:6170

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:1810:1811:11
エキジット時刻潜水時間
11:05:47
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均9.9M
最大17.2M
気温30℃
水面27℃
水底26.9℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good

こちらは、とってもきれいでしたよ。。ふりそでえびが見れました。また、大きなカメは、ロブスターは、ハワイの固有種レッドリーフロブスターも見れました。

Corsair(2018/8/20) 管理番号:6169

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:229:229:9
エキジット時刻潜水時間
9:46:24
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均21.3M
最大32.5M
気温30℃
水面27℃
水底26.8℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good

久しぶりにコルセアにいきました。。大きな、スリッパーロブスターや、ゴマうつぼ、ガーデンイールもたくさん見れました。

YO-257(2018/8/14) 管理番号:6168

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:44::
エキジット時刻潜水時間
11:1700:33
透明度深度温度
↑ 40M
→ 40M
平均16M
最大26M
気温30℃
水面27℃
水底27℃

インストラクター:Yoshiro/Johnny
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の二本目のダイビングは、沈船のYO-257号と、サンペドロ号のあるポイントでした。ウミガメがこちらのも居ました。大きなハギ系の魚が泳いでいました。沈船から隣のサンペドロまで泳いで渡ってゆきました。途中から、潜水艦のアトランティス号が現れて、迫力満点ででした。潜水艦の中から手を振ってくれる乗客の方達には、こちらからも手を振って応えました。

Kewalo Pipe(2018/8/14) 管理番号:6167

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:54::
エキジット時刻潜水時間
9:3500:41
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均11M
最大15M
気温30℃
水面27℃
水底27℃

インストラクター:Yoshiro/Johnny
タンク:アルミ・10L
コンディション:Very Good!!

ワイキキ沖の一本目のポイントは、ケワロパイプから、ウミガメの住処へと泳いで行きました。
沢山のウミガメが見られました。イッテンチョウチョウウオ、ドミノダムゼルなど、綺麗でした。

Sharks Cove(2018/8/15) 管理番号:6166

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
:11:2312:12
エキジット時刻潜水時間
:00:48
透明度深度温度
↑ 9.2M
→ 25M
平均5.5M
最大9.2M
気温30℃
水面27℃
水底26.3℃

インストラクター:Hideki
タンク:アルミ・8L
コンディション:Good

2本目はエレベーターホールからのエントリー。リーフに出来た穴から入って海に出て行くアドベンチャー。洞窟!洞窟!
シマハギノ群れなど綺麗でした!!

Sharks Cove(2018/8/15) 管理番号:6165

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
:9:3910:10
エキジット時刻潜水時間
:00:47
透明度深度温度
↑ 9.4M
→ 25M
平均5.3M
最大9.4M
気温30℃
水面27℃
水底26.1℃

インストラクター:Hideki
タンク:アルミ・8L
コンディション:Good

今シーズン初のノースショアダイブ!
洞窟と光のシャワーが綺麗でした。
可愛いウミウシもいましたよ。

Spitting Cave(2018/8/12) 管理番号:6164

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
11:50::
エキジット時刻潜水時間
12:3800:48
透明度深度温度
↑ 5M
→ 5M
平均10M
最大15M
気温30℃
水面27℃
水底27℃

インストラクター:Yoshiro/ Cathy/ Johnny
タンク:アルミ・10L
コンディション:O.K./ Surge

ハワイカイでの二本目のダイビングは、ドリフトでスピッティング・ケーブに行きました。キイロハギの群れは、何処から来たのでしょうか?ウミガメも沢山居ました。カエルアンコウは一匹見つけました。

Corsair(2018/8/12) 管理番号:6162

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:59::
エキジット時刻潜水時間
10:2300:24
透明度深度温度
↑ 40M
→ 40M
平均22.1M
最大32.2M
気温30℃
水面27℃
水底27℃

インストラクター:Yoshiro/ Cathy/ Aoi
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good/Current

ハワイカイでのダイビングの、一本目は、コルセアと言う、戦闘機のポイントです。最近は、フリソデエビというとても珍しいエビが棲みついていて、それを探すのがとても楽しみです。今日はフリソデエビが二匹も居ました。ヨスジフエダイや、アカヒメジの群れ、ハタタテダイなどもとても綺麗でした。水底の砂地には、戦闘機の回り一帯に、ガーデンイールが顔をのぞかせていました。

Turtle Canyon(2018/8/11) 管理番号:6161

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
14:42::
エキジット時刻潜水時間
15:1300:31
透明度深度温度
↑ 15M
→ 15M
平均8M
最大11M
気温30℃
水面27℃
水底27℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

ワイキキ沖のダイビングは、今日は午後から、タートルキャニオンに行きました。海亀が沢山見られました。ウミガメと一緒に泳ぎもしました。ツノダシ、コガネチョウチョウウオ、ハナグロチョウチョウウオなど、皆綺麗でした。

Horse Shoe Reef(2018/8/11) 管理番号:6160

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
11:07::
エキジット時刻潜水時間
11:4000:33
透明度深度温度
↑ 10M
→ 10M
平均9M
最大14M
気温30℃
水面27℃
水底27℃

インストラクター:Yoshiro/ Cathy/ Sherry
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

ワイキキ沖の二本目のダイビングは、ホース・シュー・リーフという、ポイントでした。ウミガメのリーフまで泳いで行きました。イッテンチョウチョウウオや、ハナグロチョウチョウウオ、フエヤッコダイなど。