ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
前の10件  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  次の10件

Horse Shoe Reef(2019/6/3) 管理番号:6424

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:40::
エキジット時刻潜水時間
10:2300:43
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均10M
最大14M
気温30℃
水面25℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の二本目のダイビングは、ホース・シュー・リーフでした。カエルアンコウが二匹も同じ岩に隠れていました。オトヒメエビや、タコも岩岩に隠れていました。ウミガメは沢山いました。泳いでいるものと合せて6匹ほど。大きなホワイトチップシャークが泳いでいる姿を動画に撮りました。

Sea Tiger(2019/6/3) 管理番号:6423

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:32::
エキジット時刻潜水時間
9:0000:28
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均19M
最大33M
気温30℃
水面26℃
水底25℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

今日のダイビングの一本目は、ワイキキ沖の沈船のシー・タイガーでした。水底には大きなホワイトチップシャークが眠っていました。デッキの上には大きなウミガメが眠っていました。ヨスジフエダイの群れ、アカヒメジなど。ガラスハゼや、大きなカエルアンコウも見つけました。

turtle canyon(2019/5/30) 管理番号:6422

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:529:5210:10
エキジット時刻潜水時間
10:2700:35
透明度深度温度
↑ 10-15M
→ 10-15M
平均7.1M
最大11.3M
気温30℃
水面26.2℃
水底26.2℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good!

二本目はタートルキャニオンでダイビング!
カメが沢山居るところでは、カメが6匹ぐらい居て大渋滞していました〜

Sea Tiger(2019/5/30) 管理番号:6421

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:278:278:8
エキジット時刻潜水時間
8:5400:27
透明度深度温度
↑ 10-15M
→ 10-15M
平均19.7M
最大30.1M
気温28℃
水面25.9℃
水底25.9℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good!

シータイガーでホワイトチップシャーク達やカメ三匹となかなか見ごたえのあるダイビングでした!

Turtle Canyon(2019/5/29) 管理番号:6420

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:41::
エキジット時刻潜水時間
11:2000:39
透明度深度温度
↑ 15M
→ 15M
平均8M
最大11M
気温30℃
水面25℃
水底25℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

ワイキキ沖の3本目は、ウミガメのポイントタートル・キャニオン。ウミガメが、やはり沢山見られました。ゴマウツボと一緒にクリーナーシュリンプがいました。アオヤガラ、ネズミフグ、ハリセンボンなど。

Horse Shoe Reef(2019/5/30) 管理番号:6419

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:27::
エキジット時刻潜水時間
10:1500:48
透明度深度温度
↑ 15M
→ 15M
平均9M
最大14M
気温30℃
水面25℃
水底25℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

ワイキキ沖の二本目は、ホース・シュー・リーフ。とても大きなカエルアンコウ、岩の下には、小さめのホワイトチップシャーク。ウミガメは5匹ほど見られました。

YO-257(2019/5/29) 管理番号:6418

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:23::
エキジット時刻潜水時間
8:5700:34
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均17M
最大27M
気温30℃
水面25℃
水底25℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

ワイキキ沖のダイビングの一本目は、沈船のYO-257でした。沈船の周りに群れた魚達は見ごたえがあります。カスミチョウチョウウオ、レモンチョウチョウウオ、ヨスジフエダイ。隣のレックまで遠征してみましょう。サンペドロ号の水底に隠れていたのは、大きなタコでした。大きなカスミアジがレックの周りを行ったり来たり泳ぎ周っていました。大きなウミガメが沈船に眠っていました。マダラトビエイが2枚、ダイビングの始めと終わりに見られました。

turtle canyon(2019/5/28) 管理番号:6417

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:449:4410:10
エキジット時刻潜水時間
10:2000:36
透明度深度温度
↑ 5−10M
→ 5−10M
平均6.1M
最大11.4M
気温29℃
水面25.5℃
水底25.5℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good!

二本目はタートルキャニオンでダイビング!カメが集まるポイントでは、カメがぎゅうぎゅうになるほどいました!

Sea Tiger(2019/5/28) 管理番号:6416

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:398:399:9
エキジット時刻潜水時間
9:0700:28
透明度深度温度
↑ 10-15M
→ 10-15M
平均18.5M
最大29.5M
気温29℃
水面24.2℃
水底24.2℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good!

今日は小さな生き物達を沢山見ました。カメはもちろん、ホワイトチップシャークや、小さなウミウシを堪能しました!

Nautilus Reef(2019/5/26) 管理番号:6415

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
11:0811:0811:11
エキジット時刻潜水時間
11:4100:33
透明度深度温度
↑ 10-15M
→ 10-15M
平均8.9M
最大12.0M
気温31℃
水面27.1℃
水底27.1℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good!

三本目はノーチラスです。リーフの上を二匹のサメがゆったりと泳いでいていました。なかなか見ない光景なので、びっくりしました!