ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次の10件

Nautilus Reef(2019/12/3) 管理番号:6673

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:159:159:9
エキジット時刻潜水時間
9:50:35
透明度深度温度
↑ 20M
→ 15-20M
平均9.9M
最大13.4M
気温26℃
水面27℃
水底26.7℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good

潜るとすぐにアオウミガメが見れました。久しぶりにカエルアンコウの幼魚がみれました。
ホワイトチップリーフシャークは、いつもの所に。。

Sea Tigaer(2019/12/3) 管理番号:6672

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:288:288:8
エキジット時刻潜水時間
8:52:24
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均20.2M
最大30.8M
気温26℃
水面27℃
水底26.7℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

きれいでしたね。
潜るとすぐにカンパチがみれました。また、大きなカエルアンコウもみれましたよ

Turtle Canyon(2019/11/25) 管理番号:6671

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:51::
エキジット時刻潜水時間
11:2900:38
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均8.4M
最大11.7M
気温27℃
水面27℃
水底27℃

インストラクター:yuki
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good

 本日最終日のカップル…ハワイに来てまだ一匹たりともかめにあえないでいました。どうしても今日見たい!とのこと。よかったですね!!一生分のカメ見ちゃいました。
 足ふきマットのような大きいサイズのカレイ、ぐりっと飛び出した目と、への字の太い口が面白かったです。
 

シータイガー(2019/11/25) 管理番号:6670

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:17::
エキジット時刻潜水時間
9:4500:28
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均20.7M
最大31.7M
気温27℃
水面27℃
水底27℃

インストラクター:yuki
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

 透明度は震度が増すほど良くなりました
海底には大きなホワイトチップシャークがどべっと陣取って居ました。
カエルアンコウは置物ですか?というくらい、いつも同じところに同じ姿勢で同じ向きで居ました。
 

Kewalo Pipe(2019/11/22) 管理番号:6669

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:30:10:10
エキジット時刻潜水時間
:00:40
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均10.3M
最大14.6M
気温31℃
水面27.4℃
水底27.4℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12or9L
コンディション:Good

二本目はケワロパイプの浅いところから!
エントリーしたときに、カメが横切っていきました。また、オニダルマオコゼや、海藻をもぐもぐしているカメや「あちゃー」て言ってそうなカメにも会えました!

Sea Tiger(2019/11/22) 管理番号:6668

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:27:8:8
エキジット時刻潜水時間
:00:29
透明度深度温度
↑ 25-30M
→ 25-30M
平均20.2M
最大31.1M
気温30℃
水面27.5℃
水底27.5℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12or9L
コンディション:Very Good

今日は乗り合いのボートでケワロポートから出発しました〜。
風がありましたが、水中のコンディションはよく、いろいろな水中生物に会えました!

Sea Tiger(2019/11/19) 管理番号:6667

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:23:10:10
エキジット時刻潜水時間
:00:25
透明度深度温度
↑ 20-25M
→ 20-25M
平均20.7M
最大31.0M
気温32℃
水面27.6℃
水底27.6℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・9L
コンディション:good

二本目はシータイガー!
波も流れも無く穏やかなコンディションでした。天井にはカエルアンコウが二匹寝そべっていました〜。ウミガメも、二匹泳いだり寝ていたりと海の中は穏やかな時間が流れていましたよ〜

horse shoe reef(2019/11/19) 管理番号:6666

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:42:9:9
エキジット時刻潜水時間
:00:39
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均10.7M
最大14.2M
気温30℃
水面27.7℃
水底27.7℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:good

今日は、ビギナーダイバーがいたので、浅い所からダイビングしました。早朝は雨や雷が出ていて心配しましたが、気持ちよく晴れてよかったです。
水中では、アオウミガメにお会いでき、小さなホワイトチップシャークやミズダコもいましたよー

Nautilus Reef(2019/11/18) 管理番号:6665

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
12:50::
エキジット時刻潜水時間
13:3000:40
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均7M
最大12M
気温30℃
水面26.6℃
水底25.5℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good!

ワイキキ沖の、3本目はノーチラスリーフでした。キイロハギが、とても鮮やかで綺麗でした。シマハギも群れで泳いでいました。ハワイアンスティングレイが泳いで行きました。

horse shoe reef(2019/11/18) 管理番号:6664

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:20::
エキジット時刻潜水時間
11:0500:45
透明度深度温度
↑ 20-25M
→ 20-25M
平均7.5M
最大12M
気温30℃
水面26.6℃
水底25.5℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・9L
コンディション:good

ワイキキ沖の二本目は、ホース・シュー・リーフでした。ハワイアンドミノダムゼルは、ハワイの固有種です。ホワイトチップシャークの子ども、ウミガメも沢山見られました。