ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次の10件

Horse Shoe Reef(2019/3/19) 管理番号:6338

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:11::
エキジット時刻潜水時間
9:5300:41
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均10M
最大14M
気温25℃
水面23℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の二本目は、ホース・シュー・リーフでした。ウミガメが沢山見られました。アカヒメジの群れもとても綺麗でした。

Sea Tiger(2019/3/19) 管理番号:6337

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:09::
エキジット時刻潜水時間
8:3600:27
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均21M
最大35M
気温25℃
水面23℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖のダイビングの、1本目は沈船のシー・タイガーでした。ホワイトチップシャークが、水底に眠っていました。カエルアンコウは、合計3匹見れました。黒、緑、また黒。どれも大きかったです。

YO257 & St Pedro(2019/3/18) 管理番号:6336

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:2510:2510:10
エキジット時刻潜水時間
10:58:33
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均18M
最大28.1M
気温24℃
水面23.6℃
水底23.6℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good

沈船ダイビングでは、大きな潜水艦が出迎えてくれました。
また、大きなカメたちがたくさん!

House shoe reef(2019/3/18) 管理番号:6335

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:578:579:9
エキジット時刻潜水時間
9:40:43
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均10.2M
最大13.4M
気温24℃
水面23.7℃
水底23.7℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good

今日もきれいでした。
青海かめがたくさん、たこも見れましたね。

Horse Shoe Reef(2019/3/14) 管理番号:6334

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:18::
エキジット時刻潜水時間
10:0000:42
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均11M
最大14M
気温25℃
水面213℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の二本目のダイビングは、ホース・シュー・リーフでした。ウミガメのリーフまで泳ぐと、岩の下に眠るネムリブカ。明日まで眠りそうな様子で、全然起きません。ウミガメは、リーフの間に挟まっちゃってましたが、こちらも眠っていました。イッテンチョウチョウウオは、元気よく泳ぎ周っていました。

Sea Tiger(2019/3/14) 管理番号:6333

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:13::
エキジット時刻潜水時間
8:4100:28
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均21M
最大33M
気温25℃
水面23℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖のダイビングの一本目は、沈船のシー・タイガーでした。潜る前からとても素敵なことが2つもありました。大きな虹が、青空の中に輝いて、素晴らしい景色が見られました。出航すると、ポイントに着く前にいるかの群れに遭遇。キャプテンもいるかの群れの側に操行してくれました。水中は、沈船の側に群れを作るアカヒメジや、ヨスジフエダイ、ハタタテダイなど。そして水底には、大きなネムリブカが二匹居ました。沈船には、擬態した大きなカエルアンコウが二匹見られました。

Koko Crater(2019/3/12) 管理番号:6332

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:15::
エキジット時刻潜水時間
10:5700:42
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均8M
最大12M
気温25℃
水面23℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

ハワイカイでのダイビング、二本目はウミガメのポイント、ココクレーターでした。カエルアンコウの赤ちゃんが居ました。ダルマカレイも泳ぎ周っていました。ウミガメはダイビングの中であちこちで見られました。10匹ほど。

Corsair(2019/3/12) 管理番号:6331

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:57::
エキジット時刻潜水時間
9:2500:28
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均21M
最大32M
気温25℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

ハワイカイのダイビングの一本目は、戦闘機のレック、コルセアでした。レックの周りの砂地には、無数のガーデンイールが伸び上がっていました。レックの上部には、アカヒメジ、ヨスジフエダイなどの群れがとても綺麗でした。レックの中を覗いてみましょう。レッドリーフロブスター、スポンジクラブ、スリッパーロブスターと、アカマツカサの群れでいっぱいでした。

YO257 & St Pedro(2019/3/4) 管理番号:6330

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:3710:3711:11
エキジット時刻潜水時間
11:09:32
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均18.3M
最大28.1M
気温24℃
水面23.2℃
水底23.2℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

沈船ダイブにいきました。潜るとすぐにマダラトビエイが見れました。潜水艦にもあえて楽しみました!

Tutle Canyon(2019/3/4) 管理番号:6329

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:518:519:9
エキジット時刻潜水時間
9:30:39
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均7.8M
最大11.4M
気温24℃
水面23.4℃
水底23.4℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12 L
コンディション:Good

たくさんのアオウミガメが見れました。
ホワイトチップリーフシャークや、タコもいましたね。。