ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次の10件

Sea Tiger(2018/2/18) 管理番号:5965

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
:10:0210:10
エキジット時刻潜水時間
:00:26
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30.3M
平均19M
最大30.3M
気温25℃
水面23.8℃
水底23.4℃

インストラクター:Hideki
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

沈船も透明度良し!!流れもなく。。沢山のムレハタタテダイ、ヨスジフエダイの群れ。大きなウツボ。
今日はウミガメが多かったです。

Canyon Reef(2018/2/18) 管理番号:5964

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
:8:138:8
エキジット時刻潜水時間
:00:32
透明度深度温度
↑ 11.4M
→ 25M
平均7.2M
最大11.4M
気温25℃
水面23.8℃
水底23.8℃

インストラクター:Hideki
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

透明度はなかなか良かったです!!
沢山のウミガメやヨスジフエダイのアカヒメジ、ニセカンランハギの群れが綺麗でした。

Spitting Cave(2018/2/17) 管理番号:5963

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:08::
エキジット時刻潜水時間
10:4700:39
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均9M
最大13M
気温27℃
水面23℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

ハワイカイでの沖のダイビングの、二本目はドリフトダイビングで、スピッティング・ケーブでした。
カエルアンコウが水底にへばりついていました。ウミガメは泳ぐところどころで、5匹ほど見られました。
他にも、オトヒメエビ、ヘラヤガラ、ミレットシ−ドバタフライ、ドミノダムゼル、フエヤッコダイなど、色々見られました。

Corsair(2018/2/17) 管理番号:5962

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:08::
エキジット時刻潜水時間
9:3500:27
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均18M
最大32M
気温27℃
水面23℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

ハワイカイの一本目のダイビングは、戦闘機のレックの、コルセアへ行きました。潜る前のボートから、水面越しにレックがうっすらと見えます。透明度良し!
ハダカハオコゼ、綺麗なタカラガイ、ガーデンイールなどが見られました。ヨスジフエダイの群れもとても綺麗でした。

YO257 & ST.PEDRO(2018/2/16) 管理番号:5961

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:1310:1310:10
エキジット時刻潜水時間
10:41:28
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均17.9M
最大26M
気温25℃
水面22.7℃
水底22.7℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

今日は、潜水艦アトランティスに会いにこちらに!
大きなアオウミガメがたくさん見れましたね、

Horse shoe Reef(2018/2/16) 管理番号:5960

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:128:129:9
エキジット時刻潜水時間
9:02:50
透明度深度温度
↑ 15M
→ 15M
平均11.4M
最大14.5M
気温23℃
水面23.4℃
水底23.4℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good

今日は、アオウミガメも見れましたが、ウミウシがたくさんいましたね。。タコにも遊んでもらいました!

Turtle Canyon(2018/2/10) 管理番号:5959

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:22::
エキジット時刻潜水時間
11:0100:39
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均7M
最大11M
気温26℃
水面23℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖のダイビングの、二本目は、タートルキャニオンでした。ホワイトチップシャーク、アカヒメジの群れ、沢山のウミガメ、青い海の中では全てがとても綺麗に見えました。

YO-257(2018/2/10) 管理番号:5958

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:46::
エキジット時刻潜水時間
9:2000:34
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均18M
最大31M
気温26℃
水面23℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good/Current

ワイキキ沖のダイビングでは、一本目に、沈船のYO-257に行きました。流れがありましたが、マダラトビエイの群れが、泳いでいました。初めは4枚、沈船の横を平行に泳いでいました。すると、向こうから後2枚、合流するかのように泳いで来ました。沈船には、カスミアジの群れや、真っ赤な可愛いカエルアンコウが見られました。

Spitting Cave(2018/2/9) 管理番号:5957

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:15::
エキジット時刻潜水時間
11:0300:48
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均10M
最大14M
気温27℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ハワイカイでの二本目のダイビングは、ドリフトダイビングで、壁沿いの洞窟のポイントに行きました。エビやカニ、甲殻類が色々、ウミウシも見つけました。ウミガメは、泳いでいく途中や、終盤には30センチほどの赤ちゃんガメが近寄って泳いでくる姿が見られました。その後、更には素晴らしいエンディング。もう、まさにボートに上がるとき、イルカの群れが真横まで泳いで来ました。

Corsair(2018/2/9) 管理番号:5956

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:11::
エキジット時刻潜水時間
9:3700:26
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均19M
最大32M
気温27℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

ハワイカイでのダイビングでの一本目は、コルセアと言う、戦闘機のポイントでした。ウイングの上にまず目に入ったのは、大きなタカラガイでした。機体の中には、大きなタコや、これも大きなウツボ、そしてまたまた大きなほら貝と、大きなもの比べでした。