ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
前の10件  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  次の10件

Horse Shoe Reef(2019/6/8) 管理番号:6431

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:38::
エキジット時刻潜水時間
11:2000:42
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均9M
最大15M
気温30℃
水面25℃
水底25℃

インストラクター:Yoshiro/Aoi
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の二本目のダイビングは、ホース・シュー・リーフでした。ウミガメのリーフまで泳ぐ途中には、沢山のものが見られました。大きなホワイトチップシャークが泳いで来ました。カエルアンコウは、こちらでも2匹見つけました。ヘラヤガラは、黄色と縞々で、綺麗な色でした。大きなホワイトチップシャークは、岩の下にも隠れていました。

Sea Tiger(2019/6/8) 管理番号:6430

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:02::
エキジット時刻潜水時間
9:3400:32
透明度深度温度
↑ 40M
→ 40M
平均19M
最大30M
気温39℃
水面25℃
水底25℃

インストラクター:Yoshiro/Aoi
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

今日のダイビングは一本目に、ワイキキ沖の沈船に行きました。すいてい30mに沈む船は、全長が60mほど。ぐるりと一周回る間に、色々なものが見られました。ウツボと共生するオトヒメエビ。ウミガメ。ヨスジフエダイの群れ。アカヒメジの群れ。細かいものを探すと、ワイヤーコーラルにくっついたガラスハゼ。沈船にしがみついたカエルアンコウ。どれも見つけるのはなかなか大変でした。海は流れも無く、ここ一番のコンディションでした。

turtle canyon(2019/6/8) 管理番号:6429

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
12:2112:2112:12
エキジット時刻潜水時間
12:5800:37
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均6.6M
最大11.0M
気温30℃
水面26.5℃
水底26.5℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・7L
コンディション:great

タートルキャニオンで三本目のダイビング!穏やかで、最高のコンディションで、頭かくして状態のサメや大きいカメなど出会いました。

horse shoe reef(2019/6/6) 管理番号:6428

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:2310:2311:11
エキジット時刻潜水時間
11:0500:42
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均10.6M
最大14.4M
気温29℃
水面25.8℃
水底25.8℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Great

二本目はホースシューリーフでダイビング!可愛い亀や色とりどりの魚達と遊びました〜

YO257(2019/6/6) 管理番号:6427

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:089:089:9
エキジット時刻潜水時間
9:4200:34
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均17.9M
最大27.5M
気温27℃
水面25.6℃
水底25.6℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Great

一本目は沈船でダイビング!アオウミガメが沢山いて、上がるころにはマダラトビエイが泳いでいました。

Tutle Canyon(2019/6/5) 管理番号:6426

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:529:5210:10
エキジット時刻潜水時間
10:40:48
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均8.2M
最大11.3M
気温30℃
水面26.2℃
水底26.2℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good

たーくさん、本当にたーくさんのアオウミガメがいました。
ホワイトチップリーフシャークもみれました。

Sea Tigaer(2019/6/5) 管理番号:6425

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:548:549:9
エキジット時刻潜水時間
9:22:28
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均21.5M
最大31.2M
気温30℃
水面25.9℃
水底25.9℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

今日は、とてもきれいで、潜っていくとすぐに大きなカメにあいました。また、カエルアンコウや、スポンジクラブなども見れて大満足!

Horse Shoe Reef(2019/6/3) 管理番号:6424

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:40::
エキジット時刻潜水時間
10:2300:43
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均10M
最大14M
気温30℃
水面25℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の二本目のダイビングは、ホース・シュー・リーフでした。カエルアンコウが二匹も同じ岩に隠れていました。オトヒメエビや、タコも岩岩に隠れていました。ウミガメは沢山いました。泳いでいるものと合せて6匹ほど。大きなホワイトチップシャークが泳いでいる姿を動画に撮りました。

Sea Tiger(2019/6/3) 管理番号:6423

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:32::
エキジット時刻潜水時間
9:0000:28
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均19M
最大33M
気温30℃
水面26℃
水底25℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

今日のダイビングの一本目は、ワイキキ沖の沈船のシー・タイガーでした。水底には大きなホワイトチップシャークが眠っていました。デッキの上には大きなウミガメが眠っていました。ヨスジフエダイの群れ、アカヒメジなど。ガラスハゼや、大きなカエルアンコウも見つけました。

turtle canyon(2019/5/30) 管理番号:6422

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:529:5210:10
エキジット時刻潜水時間
10:2700:35
透明度深度温度
↑ 10-15M
→ 10-15M
平均7.1M
最大11.3M
気温30℃
水面26.2℃
水底26.2℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good!

二本目はタートルキャニオンでダイビング!
カメが沢山居るところでは、カメが6匹ぐらい居て大渋滞していました〜