ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次の10件

koko crater (2019/12/13) 管理番号:6687

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
12:02::
エキジット時刻潜水時間
12:4200:40
透明度深度温度
↑ 20-25M
→ 20-25M
平均7.5M
最大12M
気温28℃
水面25.5℃
水底25.5℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good!

ハワイカイの3本目のダイビングは、ココクレーターでした。ウミガメのたまり場が2箇所ありました。群れの数は、10匹以上。マルチバンドバタフライフィッシュは、ハワイの固有種の魚です。スリッパーロブスターは、岩ノ下が大好きなので、覗いて探しましょう。

Spitting Cave (2019/12/13) 管理番号:6686

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:21::
エキジット時刻潜水時間
11:0400:43
透明度深度温度
↑ 15-30M
→ 15-30M
平均7.5M
最大14.2M
気温28℃
水面25.5℃
水底25.5℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good!

ハワイカイの2本目のダイビングは、スピッティングケーブで、ドリフトダイビング。わくわくしながら泳いでいくと、宝物のように光る貝殻がありました。タイガーカウリーと言う、ハワイのタカラガイです。二つ見つけました。大きなほら貝も、これも何故か2つ見つけました。可愛いカエルアンコウは。しっかりと岩にしがみついていました。こちらでは、10匹ほどのウミガメに遭遇しました。

Corsair(2019/12/13) 管理番号:6685

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:11::
エキジット時刻潜水時間
9:3800:27
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均20M
最大32M
気温28℃
水面25.5℃
水底25.5℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:good/current

ハワイカイでのダイビングの1本目は、戦闘機のレック、コルセアでした。真っ赤なロブスターは、見たとおりのお名前で、レッドリーフロブスター。ハワイにもこれと似たような名前のレストランがありますが、そこで食べられるわけではありません。ハダカハオコゼは3匹見つけました。

LST(2019/12/12) 管理番号:6684

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:11::
エキジット時刻潜水時間
10:4000:29
透明度深度温度
↑ 25M
→ 20~M
平均19M
最大25M
気温27℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:ゆき
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good

 サメが3匹も群がっていました。その一匹のサメの背中にずっと一緒に泳ぐ魚が居ました。金色に光っていて小判みたいでした。

LST(2019/12/12) 管理番号:6683

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:11::
エキジット時刻潜水時間
10:4000:29
透明度深度温度
↑ 25M
→ M
平均M
最大M
気温℃
水面℃
水底℃

インストラクター:ゆき
タンク:・L
コンディション:Good

コルセア(2019/12/12) 管理番号:6682

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:40::
エキジット時刻潜水時間
9:0500:25
透明度深度温度
↑ 30〜M
→ 20~M
平均21M
最大32M
気温27℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:yuki
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

 流れもなく穏やかな海でした。透明度も良く、海底30mから水面のボートがハッキリ見えるほどでした。
 コルセアも随分朽ちてきましたが、まだまだダイバー達を楽しませてくれています。昔懐かしそうに太陽と空を見上げているように感じます。

Keanu Reef(2019/12/7) 管理番号:6681

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:36:11:11
エキジット時刻潜水時間
:00:35
透明度深度温度
↑ 20-25M
→ 20-25M
平均15.6M
最大20.0M
気温31℃
水面27.1℃
水底27.1℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good!

二本目はディープダイビング!エントリーした場所には、早速大きいホワイトチップシャークが泳いでいました。
他にももう一匹、リーフの窪みからはみ出ているサメも見かけましたよー

Spitting Cave (2019/12/7) 管理番号:6680

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:12:9:9
エキジット時刻潜水時間
:00:47
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均10.1M
最大14.4M
気温31℃
水面26.7℃
水底26.7℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・9L
コンディション:Good!

一本目は流れの調子を見て、スピッティングケーブに行きました。アオウミガメはもちろん、今日はホワイトチップシャークがたーくさん見ることが出来ました!他にも、スリッパーロブスター、スポンジクラブ、スパイ二ーロブスター、カエルアンコウなど、あまりお目にかかれない生き物達がリーフの窪みに居ついていましたよ〜

Canyon Reef(2019/12/6) 管理番号:6679

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
:10:1310:10
エキジット時刻潜水時間
:00:30
透明度深度温度
↑ 11.6M
→ 15M
平均7.9M
最大11.6M
気温26℃
水面27℃
水底26.6℃

インストラクター:Hideki
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

いつもの様に沢山のウミガメ!!でも今日は珍しく1匹だけタイマイが混じっおわいとchていました。
ホワイトチップリーフシャークやウミウシ色々いました。

Sea Tiger(2019/12/6) 管理番号:6678

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
:8:459:9
エキジット時刻潜水時間
:00:27
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均18.3M
最大25M
気温25℃
水面27℃
水底26.6℃

インストラクター:Hideki
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

透明度良し!!
沈船には大きなカエルアンコウやヨスジフエダイの群れ。
マダラトビエイがいつまでも沈船から離れないでいてくれました。