ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次の10件

Kewalo Pipe(2018/4/17) 管理番号:6037

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:15::
エキジット時刻潜水時間
9:5100:36
透明度深度温度
↑ 15M
→ 15M
平均9M
最大13M
気温28℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

ワイキキ沖のダイビングは、二本目に、ケワロパイプに行きました。こちらでは、アドバンスコースのナビゲーションダイブをしました。

Sea Tiger(2018/4/17) 管理番号:6036

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:12::
エキジット時刻潜水時間
8:3700:25
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均18M
最大31M
気温28℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Very Good!!

ワイキキ沖のダイビングは、一本目には、沈船のシー・タイガーに行きました。デッキの上には、アメリカンなウミガメが、そしてヨスジフエダイの群れも綺麗でした。ウツボはいつも、オトヒメエビと一緒に居ます。

Spitting Cave(2018/4/13) 管理番号:6035

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:559:5510:10
エキジット時刻潜水時間
10:39:44
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均M
最大13.6M
気温26℃
水面24.7℃
水底24.7℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12 Or 9L
コンディション:Good

フリソデエビは、だいぶおおきくなりました。。
オアウミガメ、ホワイトチップリーフシャーク、オオモンカエルアンコウ、の幼魚もいましたよ。。
スパニッシュダンサーもいましたね!!

Corsair(2018/4/13) 管理番号:6034

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:009:009:9
エキジット時刻潜水時間
9:25:25
透明度深度温度
↑ 30M
→ 20M
平均M
最大32M
気温26℃
水面23.6℃
水底23.6℃

インストラクター:Ritsuko
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

とってもきれいでしたね。
ひとでの寄り合いがああったようにあつまってました。

Nautilus Reef(2018/4/12) 管理番号:6033

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:45::
エキジット時刻潜水時間
11:1500:30
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均8M
最大12M
気温29℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の3本目は、ノーチラス・リーフでした。ホワイトチップシャークが岩ノ下で泳ぎ周っていました。オニオコゼ、アカヒメジの群れ、ヨスジフエダイの群れ、クリーナー・ラス、レモンチョウチョウウオ、ソロイモンガラ、など。最後にヘルメットが落ちていたので、かぶって敬礼してみました。

Sea Tiger(2018/4/12) 管理番号:6032

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:50::
エキジット時刻潜水時間
10:2000:30
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均20M
最大31.1M
気温29℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Very Good!!

ワイキキ沖の二本目は、沈船の、シー・タイガーでした。大きなウツボと、オトヒメエビ、フエヤッコダイ、ゴマウツボ、など。ハダカハオコゼは、今日は3枚も居ました。分かりますか?中央の写真です。

Horse Shoe Reef(2018/4/12) 管理番号:6031

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:30::
エキジット時刻潜水時間
9:1500:45
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均11M
最大14M
気温29℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の一本目は、ホース・シュー・リーフでした。白黒の魚は、ハワイの珊瑚によく見かけられますが、ハワイでしか見られないものです。ハワイアン・ドミノダムセル・フィッシュと言う、長い名前です。ウミガメは、5匹ほど見られました。キイロハギ、ハナグロ・チョウチョウウオ、アカヒメジの群れ、ヘラヤガラ、イッテンチョウチョウウオなど。

Horse Shoe Reef(2018/4/10) 管理番号:6030

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:22::
エキジット時刻潜水時間
11:1100:49
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均11M
最大15M
気温28℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の二本目のダイビングは、ホース・シュー・リーフでした。タコが泳いでいました。イッテンチョウチョウウオは、さかさまのしずくのような模様が入っています。ツノダシも、綺麗でした。ウミガメは5匹ほど居ました。

Sea Tiger(2018/4/10) 管理番号:6029

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:30::
エキジット時刻潜水時間
9:5800:28
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均10M
最大31.2M
気温28℃
水面24℃
水底24℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖の一本目のダイビングは、シー・タイガーと言う、沈船でした。マダラトビエイが泳いで居ました。ウミガメが二匹。ハダカハオコゼは金色に光って見えて、とても綺麗でした。ヨスジフエダイの群れも沈船との相性がよく、綺麗に見えました。

YO-257(2018/4/11) 管理番号:6028

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
:9:5610:10
エキジット時刻潜水時間
:00:32
透明度深度温度
↑ 27.3M
→ 30M
平均17.8M
最大27.3M
気温27℃
水面24℃
水底23.8℃

インストラクター:Hideki
タンク:アルミ・12L
コンディション:Good

透明度GOOD!観光用の潜水艦が何回も行き来し、甲板の上には赤みのかかった、カエルアンコウや大きなウミガメが沢山寝ていました。