ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次の10件

Sea Tiger(2019/6/17) 管理番号:6451

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
12:1712:1712:12
エキジット時刻潜水時間
12:4600:29
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均19.6M
最大30.5M
気温32℃
水面25.3℃
水底25.3℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 OR 9L
コンディション:Good

三本目はシータイガーでダイビング!残念ながら今日は、ホワイトチップシャークが水底にいませんでしたが、代わりにカエルアンコウが三匹いました。相変わらず大きい姿でお客様がビックリされていました。

タートルキャニオン(2019/6/17) 管理番号:6450

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:23::
エキジット時刻潜水時間
11:0200:40
透明度深度温度
↑ 20M
→ 20M
平均M
最大11.2M
気温27℃
水面26.5℃
水底℃

インストラクター:ゆき
タンク:アルミ・10L
コンディション:良し

 足拭きマット?と思う位でっかいモンダルマカレイに遭遇。「まつ毛育毛」ですか…って感じのお目目が可愛かったです。
 7匹+子ガメちゃんがリーフの上でお出迎えでした。

Turtle Canyon(2019/6/17) 管理番号:6449

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:239:239:9
エキジット時刻潜水時間
9:5800:31
透明度深度温度
↑ 20M
→ 15M
平均M
最大10M
気温27℃
水面26.4℃
水底℃

インストラクター:yuki
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

 透明度が良く日の光が強いため海底を明るく照らしてくれていました。
水面にはスノーケラー、水中にはカメ、魚、ダイバーが重なって群れていて幻想的でした。
 カンランハギの群れの中にハリセンボがまぎれて泳いでいる様子が「見えてないよな...見えてないよな…」って感じで可愛かったです。

Spitting Cave(2019/6/17) 管理番号:6448

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:39::
エキジット時刻潜水時間
11:2000:41
透明度深度温度
↑ 5M
→ 5M
平均11M
最大16M
気温30℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・10L
コンディション:O.K.

ハワイカイの二本目は、壁沿いのドリフトダイビングの、スピッティング・ケーブでした。ウミガメが沢山泳いでいました。とても大きなスパイ二ー・ロブスターがいました。

Corsair(2019/6/17) 管理番号:6447

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:26::
エキジット時刻潜水時間
9:5600:30
透明度深度温度
↑ 30M
→ 30M
平均22M
最大32M
気温30℃
水面26℃
水底23℃

インストラクター:Yoshiro
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

今日のダイビングは、ハワイカイ。一本目にコルセアと言う、戦闘機のレックに行きました。レックに群れる魚がとても綺麗でした。ヨスジフエダイ、アカヒメジハタタテダイなど。レックに隠れる魚達も綺麗でした。スポンジクラブ、スリッパー・ロブスター、マーブル・シュリンプなど。

Nautilus Reef(2019/6/16) 管理番号:6446

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:2210:2211:11
エキジット時刻潜水時間
11:0300:41
透明度深度温度
↑ 10-15M
→ 10-15M
平均9.6M
最大13.1M
気温31℃
水面26.7℃
水底26.7℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・9L
コンディション:good

ワイキキ二本目のダイビングはノーチラスリーフです。流れが少しありましたが、くぼみに潜んでいたタコや、オニダルマオコゼを見つけました。

Sea Tiger(2019/6/16) 管理番号:6445

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
9:079:079:9
エキジット時刻潜水時間
9:3400:27
透明度深度温度
↑ 15-20M
→ 15-20M
平均19.4M
最大30.2M
気温30℃
水面26.6℃
水底26.6℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・12 or 9L
コンディション:Good!

ダイビング一本目はシータイガー!水底にはホワイトチップが眠っており、他にも、ガラスハゼやオトヒメエビ、カメやカエルアンコウなど発見しました!

Nautilus Reef(2019/6/15) 管理番号:6444

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
11:3511:3512:12
エキジット時刻潜水時間
12:1600:41
透明度深度温度
↑ 10-15M
→ 10-15M
平均9.5M
最大13.3M
気温31℃
水面26.3℃
水底26.3℃

インストラクター:Aoi
タンク:アルミ・9L
コンディション:not bad

三本目のダイビングはノーチラスリーフで。リーフのくぼみの所では、大きいホワイトチップシャークが二匹重なるように横たわっていました。今日は良くサメに出会う一日でした。

Sea Tiger(2019/6/15) 管理番号:6443

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
10:11::
エキジット時刻潜水時間
10:4000:29
透明度深度温度
↑ 25M
→ 25M
平均19M
最大33M
気温30℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro/Aoi
タンク:アルミ・12L
コンディション:Great!!

ワイキキ沖のダイビングの二本目は、沈船のシー・タイガーでした。ウミガメは水面から沢山見られました。ここだけで5匹ほど。沈船には、カエルアンコウが2匹。小さなガラスハゼなどが見られました。水底には、ホワイトチップシャークが眠っていましたが、これもここだけで5匹ほど見られました。

Horse Shoe Reef(2019/6/15) 管理番号:6442

エントリー時刻潜降開始時刻水面到着時刻
8:42::
エキジット時刻潜水時間
9:1700:35
透明度深度温度
↑ 10M
→ 10M
平均10M
最大14M
気温30℃
水面26℃
水底26℃

インストラクター:Yoshiro/Aoi
タンク:アルミ・10L
コンディション:Good

ワイキキ沖のダイビングに行きました。一本目は、ホース・シュー・リーフでした。ウミガメのリーフまで泳ぎますよ。と、言ったものの、あまり泳ぐまでも無く、ウミガメはすぐ側に寝ていました。カエルアンコウは、2匹同じ岩にくっついていました。ホワイトチップシャークは、今日は2匹見られました。