ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site

ハワイの生物図鑑

前の10件  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次の10件

セミエビの仲間

触角が丸くて平たくなっている変わった形のエビ。
比較的大型のセミエビと、小さめのヒメセビエビがいます。

詳細

ゼブラモレイ

Zebra Moray

サンゴの中に隠れているのが多い、たまにタイガーモレイと一緒にいるときがある。

詳細

ソウシハギ

Scribbled filefish

カワハギの仲間では最大の大きさで75センチにも達する場合がある。体に不規則な青い模様が入る。尾びれが長い。

詳細

ソメンヤドカリ

必ずイソギンチャク付の貝殻を背負っている比較的大型のヤドカリで、肉眼では目玉の中にグルグル渦巻きが見えます。

イソギンチャクで武装した上に、逃げ回るのも得意です。見つけたときは静かに近づきましょう。

水際で見ることはめったにありませんが、小型のものは、ごくまれに見つかるかもしれません。

詳細

タイガースネークモレイ

Tiger Snake Moray

サンゴの中に隠れている事が多い。おとなしい。ゼブラモレイと一緒にいるときもある。

詳細

タスキモンガラ

綺麗な魚ですがあまり近づかないほうが良いかもしれません。
子供(巣)を守る為にダイバーにも向かってきます。
ハワイ語:フムフムヌクヌクアプアア 以前はハワイの州魚になったこともある一番長いハワイ語の魚です。 オアフ島では頻繁に浅瀬で見れます。

詳細

チョウハン

Raccon butterflyfish

単独もしくはペアで泳ぐ。目の黒いマスクが特徴的でレッサーパンダにも似ていると言われている。

詳細

ツノダシ

Moonrish idol

サンゴ礁域を幅広い範囲で泳いでいる。白 黄色 黒の色がくっきり分かれている。背鰭が糸状に長く延びているのが特徴。くちが少し尖っている

詳細

ツユベラ

Yellowtail aoris

潮通しの良いサンゴ礁域で普通に見られる。幼魚の時と成魚の時とではかなり色彩と斑紋に変化がある。
幼魚の時はオレンジと白で隠れクマノミとよく似ているため間違われることが多いが、成長とともにオレンジ色はなくなる。

詳細

テングハギ

Bluespine unicornfish

成魚になると尾びれの両端が糸状に延びる。主に葉状藻類を食べる。前頭部の角が特徴。

詳細

前の10件  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次の10件
トラックバックURL