ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・ハワイ島コナ店Breeze Hawaii Diving English site

ハワイの生物図鑑

前の10件  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次の10件

カスミアジ

Bluefin trevally

アジの仲間では一番よく見られるのがこのカスミアジ。サンゴ礁域を単独、もしくはペアで泳いでいる。地域によってはシガテラ毒をもつ。

詳細

カンパチ

体に横方向に黄色い線がある大型の魚。
出世魚でお寿司屋さんでも人気の、あの魚です。

大きいものは、人くらいあります!

詳細

キイロハギ

Yellow tang

サンゴ礁域の外リーフでよく見られる。「真っ黄色い魚」といえば、この魚。

詳細

クギベラ

Bird wrasse

潮通しのよい浅場のリーフでよくすばらく泳いでいる。オスはくちは濃紺色で背鰭にかけては濃緑色をしている。メスは全く色が違い、うわくちが茶色で下口から胸鰭にかけてが白い。そのほかは黒色。 口が長く延びているのが最大の特徴。

詳細

クダゴンベ

日本では希少種なので人気の魚。

サンゴやイソバナのなかに隠れてじっとしている事が多いため、見つけるのは簡単ではありません。
自分で見つける事が出来た人は、かなりの達人?

詳細

クロコダイルイル

クロコダイルイル: ハワイでも見るのは非常に珍しい。この写真はトライアスロンで有名はハワイ島カイルアコナ桟橋左手、南側の水深3Mで撮影されたものでクロコダイルに似ているのでついた名前
撮影者 おおせと ひでき

詳細

クロハコフグ

Spotted trunkfish

メスとオスとでは体色が違い、オスは青いタイsh獄に黄色い斑点がある。メスは黒い体に白い斑点がある。婚姻時のオスの青い体色は輝いて見える。メスのほうが少しずんぐり型。

詳細

クロモンガラ

Pinktail triggerfish

潮通りの良いところを好んで泳ぐ。胸鰭と口もとが黄色い。尾びれが白い。
サンゴ礁外縁にいることが多く、雑食性。

詳細

コモンヤドカリ

赤色の体に白っぽい水色の斑点のあるヤドカリ。

かなり大きく成長します。

浜辺で見つけることはまずありません。見つけられたら相当幸運です!

詳細

ゴマウツボ

Yellowmargin moray (puhi)

ウツボの種類の中ではかなりの大型。他のウツボに比べ口先までずんぐりむっくりしている。シャープでない口を開けるととても鋭い歯がはえている。

詳細

前の10件  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次の10件
トラックバックURL